運営ブログ

2021/02/18 12:45


こんにちは。お久しぶりです。
ブログ担当のryoです。ブログの最後に値下げの告知があります。



それは先日のことでした。

お客様と色々お仕事のやり取りを交わした後に
ありがたいことに弊社の商品を購入して下さることになり、
幸い手元に在庫がある商品ですし
いい人だから少しでも早く発送して喜んで貰おうと奮起した私は
荷物を片手に急いで家を飛び出しました。朝5時に。






「寒いよ…誰か…温めてよ…ぐす…ひっぐ…」

と嗚咽を漏らし唾液を垂らしながらマンションのオートロックドアをくぐり
駐車場へと向かっていざ車に乗り込もうとすると、車の鍵が開きません。









「あっ!車の鍵を家に忘れてきた!w」

うっかり屋さんでその上ジェントルマンなりょうさんは
荷物だけ持って外にでてきたみたいです。可愛いですね。

季節は真冬の朝5時とあって、外は非常に寒いです。
急いで車の鍵をとりに部屋に戻ることにしました。
























「オートロックの鍵も部屋に置いたままや」





朝5時の人通りのまったくない真冬に

充電残り5%のスマホとダンボール一つを片手に

外に放り出されました。







「草生えるw」








IQ200の頭脳で計算してみたところ


【管理会社に連絡して助けを乞う】
→開店まであと4時間待ち、
 更にそこからこちらに来てもらうのに1時間程→死


【マンションの住人がでてくるのを待つ】
→残り2~3時間程(推測・運)をエントランス内で立ち尽くし待機し、
 誰か出てきたタイミングで扉が閉まる前にスッと中に入り込む→究極の不審者





まだ2つ目の案の方が待機時間はかからなさそうですが、
狭いエントランス内で、延々と立ち尽くして待っていなければいけません。

なぜなら座って待機なんかしてる時に誰か出てきたら、
急いで立ち上がって扉閉まる前にすれ違いざまに急いで中に入るんですよ。
どうですか?通報したくなりませんか?

更に前提としてスマホの電池が切れそうなのでスマホで時間つぶしもできません。
そして寒い。



なんでや…わいはお客様に喜んで貰おうとしてただけなのに、
なんでこんな仕打ちを受けるんや…許せねぇ…許せねぇよ…!
と自分のうっかりを棚にあげていたその時







ドアが開かないなら

壁をよじ登ればいいじゃない。






わたくし、実はボルダリングに興味があるんです。
いくつか動画も見ましたし壁の1つや2つ登れそうな気がしました。
まあボルダリングやったことはないんですが。



作戦はこうです。





わかりにくい図で申し訳ないですが、
当マンションの簡単な外観です。

まずオートロックの扉があり、
そこをくぐると建物内に階段があります。

つまり何とかして建物内にさえ入ってしまえば
自分の部屋まで階段を登っていけるので










VERY EASY…

あまりに簡単な作戦でした。
ようは一階部分の壁を飛び越えて
一階廊下に入ってしまえばいいんです。
後はどうにでもなります。

まずは飛び越える予定の一階の壁部分の前に行きます。






「壁高くて草w」



そりゃそうです。
オートロックマンションなのに
壁低くて侵入し放題だと意味ないですもんね。


それでも私は飛びました。
時刻5時半。
もたもたしていると早起きして犬の散歩をしているおばあちゃんに通報される恐れがあったからです。
もってくれよ、俺の指と前腕!今だけ軽くなってくれ、俺の下腹部!








飛んだ!クララが飛んだ!!
重たい身体の全身のマッスルを駆動し、
なんとか壁を乗り越えることに成功しました。
勝った。あたい勝ったよ。ここまでこれたよ、ジョセフィーヌ。
あとはもう消化試合です。飛び降りるだけです。







ふわぁっ…










ドスン!!!!!!!!!


いてえ!!!うるせえ!!!!


壁を乗り越えた高揚感から
そのままトップスピードで落下したせいで
身体への物凄い衝撃と
鉄筋マンション故の振動を起こし、

痛みと振動でパニックになった私は
全速力で廊下と階段を駆け上がり
自分の部屋の玄関を開け
中に入り椅子に座り
息切れをしながら呟きました

「わたし、生きてる…」

と。

~fin~




【告知】

この度全商品の大幅値下げと同時に、
「太陽こいこいSUNSUN3%セール」を開催致しました!
他ショップと比べてかなりお安くなっておりますので
是非チェックして見て下さい(*^^*) わっしょい!


それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

/*PAGE TOPボタン追加*/